ニューヨークでミュージシャンとして活躍する一面、自閉症の子供と向き合う現実との戦い
by gakuandben
カテゴリ
まずはここから読んで下さい
このサイトへの連絡先
お勧めサイト
自閉症に関して
推薦文・プロフィール
タケカワユキヒデさんから推薦を頂きました!
 「自閉症の子供を持つ親が勇気づけられるだけでなく、自閉症のことをよく知らない人たちにとっても、とても意味のあるエッセイだと思います。
 また、生のニューヨーク事情も知ることもできる。なんとも、幾重にもお得な素晴らしいエッセイです。

プロフィール
高梨 ガク
64年東京生まれ。ベーシスト。18歳でプロ・デビュー後、90年に渡米。ソウル、ジャズ系の音楽を中心に幅広い音楽活動を続ける。ポリスターより自己のバンド
『d-vash』(ディバッシュ)”Music Is”が発売中。
以前の記事
2010年 12月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
ニューヨークスタイル
ボーカンシャ ~『ニュー...
プロ女子アメフトプレイヤ...
ニューヨークの日本酒事情...
ライフログ
NYの総合情報サイト
www.amedori.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Spring really give you luck the most
今週、下の子の学校は木曜、金曜が休み。公立の学校ならスケジュールは同じだろうと思ってカレンダーにNO SCHOOLと書き込んでおいたら、最近カレンダーを読むベンは大喜び。ここのところ、ずっと、「ノースクール、サーズデイ、アンドフライデイ」と何かといっては確認していた。

ところが、それは下の子の通う公立の普通児の学校だけで、ベンの通う特別校にはあてはまらなかったことが、前日になってわかった。

自閉症の人にとって、予定を変更することは、大変なストレスになる。そもそも未来の概念というものが一般の人とは違うようで、僕らにとってはあやほやでダメになる可能性のあるものという当たり前の感覚が、彼らには、もっとはっきりとした具体的なものとして見ているように感じる。

これは、もう手遅れでどうにもならないというのは、今までに経験してきた予定に関する数々のトラブルから、簡単に察することができた。つい最近まで、大好きな本屋に行く順番が変わっただけで、泣き叫んでいたんだから。ここのところ、その程度の小さな変更だったら、受け入れられるようになってきたなとは思っていたけれど、学校の有無に関しては、ピーク・メータ振り切れ、ちょっと大きすぎる。

学校の先生に承諾してもらって、2日の特別休暇を貰ったベンは、すごぶる上機嫌(僕に例えれば、仕事がキャンセルになったのに同じ額のキャンセル料が支払われたようなものだからね)。最高の春陽気の中、今日はミッドタウンにあるお気に入りの本屋に行く”予定”が決まったところ。
[PR]
by gakuandben | 2006-03-31 23:58 | 自閉症に関して
<< 子供の時の子供の気持ち スマイル >>