ニューヨークでミュージシャンとして活躍する一面、自閉症の子供と向き合う現実との戦い
by gakuandben
カテゴリ
まずはここから読んで下さい
このサイトへの連絡先
お勧めサイト
自閉症に関して
推薦文・プロフィール
タケカワユキヒデさんから推薦を頂きました!
 「自閉症の子供を持つ親が勇気づけられるだけでなく、自閉症のことをよく知らない人たちにとっても、とても意味のあるエッセイだと思います。
 また、生のニューヨーク事情も知ることもできる。なんとも、幾重にもお得な素晴らしいエッセイです。

プロフィール
高梨 ガク
64年東京生まれ。ベーシスト。18歳でプロ・デビュー後、90年に渡米。ソウル、ジャズ系の音楽を中心に幅広い音楽活動を続ける。ポリスターより自己のバンド
『d-vash』(ディバッシュ)”Music Is”が発売中。
以前の記事
2010年 12月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
ニューヨークスタイル
ボーカンシャ ~『ニュー...
プロ女子アメフトプレイヤ...
ニューヨークの日本酒事情...
ライフログ
NYの総合情報サイト
www.amedori.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
I miss you Ben
ベンがキャンプに行った。参加して3年目になるYAIという団体のスペシャル・キャンプは障害を持つ子たちが、集まる2週間泊りのキャンプ。ベンは夏が近づくと、「Can I go to summer camp ?」とか、「Ben loves to go summer camp」などと言って、期待を高めはじめる。ベンにとってのサマー・キャンプはなくてはならない夏のイベントのひとつで一年中を通して楽しみにいることの一つ。そんなベンに今回はいつもと違うことが起こったのだ。

毎年、手続きを済ませてキャビンに着くと、にっこり笑って「Bye, mom Bye dad, See you in 2 weeks」(ママ、パパ、バイバイ、2週間後にね~)と言い残して、さっさと自分の好きなところに行ってしまうのだが、今回のベンは、目に涙を溜めて、「I miss you mom, I miss you dad」と言ってくるではないか。去年までは、綱をはずした子犬のように走り出していたベンが、そう言いながら抱きついてくる。

こちらも少しびっくりしてしまう位「普通」の感情表現がそこにはあった。言葉や態度で感情を表すことが多くなってきたなとは思っていたが、ここまで感情的になるとは。1年前のベンを知っているキャンプのカウンセラーの方も、そんな変化に驚いてはいたが、
スリーピング・バッグにくるまって泣いているベンをやさしくなだめてくれていた。

12歳の子供としてはあまりにも幼い行動で、ベンが泣くのは悲しいが、そんな感情の成長に嬉しくもなり、キャンプ場を後にした。今頃、楽しく夕食を食べていることを願う。
[PR]
by gakuandben | 2006-06-28 10:44 | 自閉症に関して
<< You know what t... Alive Again ! >>