ニューヨークでミュージシャンとして活躍する一面、自閉症の子供と向き合う現実との戦い
by gakuandben
カテゴリ
まずはここから読んで下さい
このサイトへの連絡先
お勧めサイト
自閉症に関して
推薦文・プロフィール
タケカワユキヒデさんから推薦を頂きました!
 「自閉症の子供を持つ親が勇気づけられるだけでなく、自閉症のことをよく知らない人たちにとっても、とても意味のあるエッセイだと思います。
 また、生のニューヨーク事情も知ることもできる。なんとも、幾重にもお得な素晴らしいエッセイです。

プロフィール
高梨 ガク
64年東京生まれ。ベーシスト。18歳でプロ・デビュー後、90年に渡米。ソウル、ジャズ系の音楽を中心に幅広い音楽活動を続ける。ポリスターより自己のバンド
『d-vash』(ディバッシュ)”Music Is”が発売中。
以前の記事
2010年 12月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
ニューヨークスタイル
ボーカンシャ ~『ニュー...
プロ女子アメフトプレイヤ...
ニューヨークの日本酒事情...
ライフログ
NYの総合情報サイト
www.amedori.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最高のお買い物
予定を聞かないと気が済まないベンの質問で、一番多いのが「What's for dinner?」そして、「Daddy, are you going to work tonight?」。夕食に関しての質問は、食べ盛りの子供にとってはよくある事だとは思うが、事あるごとに聞くのでまいってしまう。

ビヘービアー・マネジメントの先生に相談した時には、質問に答えてしまうと、限りなく続けてしまうので、質問を逆の質問に置き換えるというテクニックを教わった。つまり、「ベン、その質問には答えられないけど、夕食の準備を手伝うかい?」とか、「冷蔵庫の中を見て、何が作れるか考えてみない?」といった風に期待外れの展開になるようにしむけるのだが、実際にはこちらの言う事を無視されてしまう為、あまり効果的ではなかった。

しかし、答えを言わないという作戦は続けており、心なしか最近少し質問が減ったようにも思える。2番目の仕事に行くかどうかの質問には答えるようにしているが、これは明らかにガミガミ親父が居なくなるのを期待していることによるもので、仕事に行くと答えた場合、夕食後に僕にとやかく言われるのを気にせずフリータイムを過ごせるという楽しみが待っている事になる。母親も同じ様に注意していると思うのだが、自己の経験からも確かに父親の威圧感というのは嫌なものだった。

しかし、こうした先を知る事に対するこだわりは、ちょっとした事で大変な問題になってしまう。だから確かではない予定を話す時などは、店名や場所の名前を察知されない様にして話さないと、その地名や名前がトリガーとなって行きたい場所を特定してしまう場合があるのだ。

こうなると、その後、予定変更をしなければならない時に苦労する事になるので、夫婦間で予定を話す場合は日本語で喋るのに加え、固有名詞も日本語に置き換えたりしてベンに悟られないようにするのだった。

先日も妻と話していると、「ベンが最高のお買い物に行きたいと言っているんだけど」と言う。「ああ、そう」と聞き流していると、それはベンが好きな総合電器量販店「ベスト・バイ」に行きたいという事だった。

その他には、ユニオン・スクエア→ユニスクと、日本人なら得意な略称作戦でクリアする事も多い。ブロック・バスター・ビデオを「煉瓦くずし」と言った時にはさすがに深い笑いがこみ上げてきた。

学校生活に於いても、ベンが一番に迷惑をかけてしまうのが、この「急な予定の変更」で、毎朝学校の入り口ホールに置いてある新聞が、無かったというだけでパニックになったり、予定されていた遠足が雨で中止になって大騒ぎをしたりと数々のトラブルを起こしてしまう。

一般人でさえ対処の難しい、急な予定の変更。平常心を狂わされる一番の原因だ。

僕は予定が変更された時にはとにかく良い方に考える努力をする。前回の帰国時は、日本行きの飛行機が北極近くまで進んだところで、トイレ故障でシカゴまで引き返した。ほとんど1からやり直しの事態を気持ちの部分でどう埋め合わせれば良い物か?

怒りを誰かにぶちまけることで、ストレスを発散する人もいる。どうにもしようのない事に立ち向かおうとする自分の気持ちを何とかコントロールしなければならない。

その後に起こる事で埋め合わされる場合も多い。事実、飛行機は夜中に成田に到着して、帰りのバス、タクシー代は航空会社持ちになった。結果的に「悪く無い」事なのだが、事前にそういった肯定的な展開を考えるのは平常心が必要だ。

予定が変更されてしまう事など山のようにある、これからの人生で、ベンなりの納得の仕方を早くつかみ取って欲しい。


f0097272_13272097.jpg
[PR]
by gakuandben | 2006-12-19 13:28 | 自閉症に関して
<< きよしこの夜 Big Mr. Sunshine >>